Debauve&Gallais【ドゥボーヴ・エ・ガレ】について

  • MAISON FONDEE EN 1800 CHOCOLAT DEBAUVE&GALLAIS FRS DES ANCIENS ROIS DE FRANCE ONLINE shopping オンラインショッピング
  • Cart カートを見る
CHOCOLAT DEBAUVE&GALLAIS FRS DES ANCIENS ROIS DE FRANCE ドゥボーヴ・エ・ガレ
1779王妃マリーアントワネットの所望により歴史的なチョコレート“王妃のピストル”が誕生。
CHOCOLAT DEBAUVE&GALLAIS
1800スルピスドゥボーヴのチョコレート店が誕生させた。フランス革命(1789~1799年)後、パリの左岸に開店しました。
1816ルイ18世から「ブルボン王室のチョコレート職人」として認可され、続いてシャルル10世とルイフィリップ王の御用達となりました。
1819本店をサンペール通りに移転。ナポレオンの御用建築家による内装は、歴史的遺産補充目録に登録されています。
1820スルピスドゥボーヴの甥であるジャン-バチスト(アントワーヌ)ガレはドゥボーヴの命を受け、カカオの研究のために中南米に立ち、スペシャリストとなって帰国します。
1823“Debauve&Gallais(ドゥボーヴ・エ・ガレ)”の誕生。スルピスドゥボーヴと甥であるジャン-バチスト(アントワーヌ)ガレは共同で、新しいチョコレートの開発に取り組みました。
1827ジャン-バチスト(アントワーヌ)ガレは多くのチョコレート愛好者や専門家にとって画期的であったカカオの専門書『Monographie du Cacao』を出版しました。
1832チョコレートは治療中の患者に与えるとよいとされ、食事治療に取り組む医師たちの注目を集めました。中にはDebauve&Gallaisのチョコレートを指定し、患者に処方していた医師もいたほどです。
1867パリで開催されたチョコレートの世界大会でチョコレートのアソートメントを紹介し、銅メダルを獲得。
1878パリで開催された万国博覧会で銀メダルを獲得。
1885アントワープで開催された万国博覧会で金メダルを獲得。
1889パリで開催された万国博覧会で再び金メダルを獲得しました。
1990パリの万国博覧会で三度目の金メダルを獲得しました。